ひとりも見捨てないことを、あきらめない

学校教育、社会教育、数学、技術家庭科、Youtube、EdTech、ICT、プログラミング、その他

2年生の数学

林間学園3日目

林間学園3日目、午前中はオリエンテーリングでした。所定の時間よりも20分も早くゴールし、しかもチェックポイントの得点は堂々の満点というチームが優勝しました。きっと、走り続けていたんでしょうね。午後は、学校に戻ってきました。事故もなく、とて…

林間学園2日目

林間学園2日目、昨日は、各御家庭に分散しましたが、無事に全員が集まりました。 「ブヨ」に刺された生徒が1人か2人。残りは病気にもならず、元気です。 全員が宿泊した施設で、キャンプファイヤーを行い、フォークダンスを楽しみました。午前0時前に、…

林間学園1日目

、生徒たちは農業体験に出かけました。そのまま、農家のご自宅に「民泊」しました。

スクラッチ・デイ

5月21日(土)に、東京大学の本郷キャンパスにて、「スクラッチ・デイ」が開催されました。今回の目玉は、私が見たところでは、なんといっても午前・午後の2回にわたって開催された「プログラミング・バトル」。黙々とプログラムを組むなかに、熱く燃え…

テストの返却の際の板書

テストの採点の際に、電卓を使うか、エクセル等の表計算ソフトを使うかは、ひとによって異なると思いますが、私は表計算ソフトをつかっています。 今回のテストの場合には、[1]から[5]までの大きな問題がありました。このうち、[3]については、(1…

「単元テスト」を、生徒はよくがんばりました。

本日は、単元テストでした。単元テストの内容については、次を御覧ください。 テストそのものには特に問題なく、出題のミスや、解答の際に生徒が困るような事態もなく、無事に終了しました。テスト問題を作成している立場としては、やはりホッとしています。…

明日は、「単元テスト」です。

本校では、1学期は行事がたいへん多く、しっかりした形で中間テストおよび期末テストを実施するのは、難しい状況です。かといって、定期テストが期末テストだけというのも、なかなか厳しいものがあります。 そこで、「単元テスト」という名称で、前年度の3…

『すぐ実践できる アクティブ・ラーニング 中学数学』 いよいよ発売です!

アマゾンでは、まだ「予約」の状態ですが、私の手元にはホンモノが届きました。いよいよ、発売です。子どもたちの20年後、30年後の幸せのために、また、絶対にひとりも見捨てないために、おおいに数学の授業で活用したいと考えております。 よろしくお願…

「単元テスト」問題作成完了

5月8日の日曜日は、「単元テスト」の問題をつくっていました。 単元テストは、体育祭の直後の5月18日(水)に行われます。通常は「中間テスト」と呼ばれるテストですが、体育祭や修学旅行、林間学園等がたくさんあるため、50分のテストを行うのは困難…

雨のなかでの体力テスト

連休前の最後の平日は、体力テストでした。あいにくの雨でしたので、50m走や、ハンドボール投げはできませんでしたが、他の種目については全校生徒がそれぞれクラスごとに別れて計測しました。 私は、「反復横跳び」を担当しました。2年生、3年生は、過去…

そっかあ。なるほどなあ。

学級担任が出張だったため、他のクラスに補講に行きました。題材は、「学級活動」のなかの「中学生活と進路」でした。基本的に、参考図書の内容を紹介するだけだったのですが、 先生「これからは、たぶんスマホの翻訳機能がとても進歩する。ということは、皆…

すぐ実践できる! アクティブ・ラーニング 中学数学 (アクティブ・ラーニング教科別実践法シリーズ)

先日、お知らせした標記の本についてですが、本日、画像が表示されていました。「なるほど、こんな本になるのかあ」と、つくづく感心した次第です。自分が著者だから読んでほしいというよりは、日本の子どもたちが、将来、幸せに生きていくために必要だから…

教材研究がんばってます。

昨日と一昨日の二日間で、教材研究を頑張りました。いろいろ事情がありまして、授業を行う際に、 ア、授業中につかうプリント教材と、その答え イ、宿題用のプリントと、その答え の4種類のプリントが必要です。私は1年生と2年生の両方の授業を持っている…

年間指導計画をつくりました。

本年度は、1年生と2年生の数学を担当します。本校では啓林館の教科書を使用しているのですが、新年度(4月)から、教科書が新しくなりました。このため、年間指導計画を作りなおさなければなりません。 数日前から、年間指導計画の見直し作業を行っていて…

明日は、新入生歓迎会。

明日は、新入生歓迎会です。本日、「前日練習」を行いました。なかなかの仕上がりです。「友」を主題にした合唱曲を歌うのですが、気持ちがこもっていて、聞いていて感動を覚えます。 歓迎会の練習のあとで、今度は、学級対抗ドッジボール大会を行いました。…

授業がはじまりました。

新二年生を対象に、3時間、授業を行いました。まずは、1年生の復習からです。 授業の開始の挨拶などから、授業規律はきちんと求めます。 そのうえで、「与えられた問題について、ひとりも見捨てずに、学習すること」を課題として設定しました。 本校の生徒…

担当するクラスで、「学習意欲に関する調査」をやってみませんか(2)

先日のブログの続編です。 文部科学省の調査内容は、一番下の画像のとおりなのですが、この文章のままだと「文章の意味が分からない」という生徒が居るように思います。そこで、質問内容を以下のとおり変更してみました。 ただし、当然のことながら、本来は…

愛の反対は憎しみではない。無関心である。

今日は、短くします。・・・と言いながら、結局、長くなったけど。 冒頭の言葉、「愛の反対は憎しみではない。無関心である。」は、ノーベル平和賞を受賞したエリ・ヴィーゼルの言葉です(出典は、下の方に書いておきます)。 もともとの文章は特に教育に限…

担当するクラスで、「学習意欲に関する調査」をやってみませんか(1)

以下、私自身がやってみようと思うことですし、また、この文章をお読みになっておられる方に「やってみてはいかがですか」という提案です。 言うまでもなく、「主体的に学習に取り組む」ということは、あらゆる学習においてとても重要です。下に引用する、平…

「学校は、楽しいところではありません」・・・<帰りの会>でのお話

金曜日は、午前中は、普通の授業。午後は「3年生を送る会」に向けての準備や練習でした。学級の生徒たちは、それぞれ自分の役割に熱心に取り組み、難しい部分については互いに補いあい、また助けあって行動していました。学習にも行事にも、一生懸命に取り…

中教審 教育課程部会 算数・数学WG 第1回より

中央教育審議会の、教育課程部会 算数・数学ワーキンググループの第1回の会合が、平成27年12月17日(木曜日)に行われました。 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/073/siryo/1365620.htm この会合の資料で、「算数・数学に関する資料」と…

いいクラスって、どんなクラス?

(一日の終わりの、「帰りの会」での短い話) ねえ、いいクラスって、どんなクラスだと思う? 生徒「あかるいクラス♪」生徒「たのしいクラス♪」生徒「最優秀賞を取れるとか?」 私(=担任)は、明るくなくても、楽しくなくても、最優秀賞を取れなくても、そん…

Let's アクティブ・ラーニング! ICTを活用した教材作りアイデアソン

【お誘い】以下のイベントを開催します。 名称 Let's アクティブ・ラーニング! ICTを活用した教材作りアイデアソン期日 2016年3月27日(日) 10:00〜18:00会場 サイボウズ株式会社 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階主催 日本デジタル教科書学会 …

「みんなで」を、強要していないだろうか?

「生きる力」について調べると、「自ら学び」「主体的に判断し、行動し」「自らを律しつつ」という言葉が並びます。つまり、「自分で考えて行動しなさい」ということです。考えたり行動したりするときには言葉が必要で、自分の考えや気持ちや要望を言葉に表…

「答えのない問題」を、いかに作るか

「これからの時代は、答えのある問題を手早く解くのではなく、仲間と協力しながら答えのない問題に答えを出す能力が求められる」と言われます。いままでの知識注入型の勉強の仕方では、今後の世の中の変化に対応できないとも言われます。 でも、逆に考えると…

「居ない人の分まで勉強しようよ」

大会で多くの生徒が不在になりました 先日、市内の運動関係の大会がありました。本校からも多数の生徒が選手として参加しました。寒いなかでしたが、本当によく頑張ったと思います。学校に残った生徒達も、心から声援を送っていました。 さて、大会に参加し…

生徒が自分たちのやるべきことを、みずから認識する

「生徒が自分たちのやるべきことを、みずから認識する」というのは、とても難しいことだと思います。なぜなら、学級担任として「この子たちに、こうしてほしい」という願いが常にあります。子どもたちは、その願いを敏感に察知します。したがって、「子ども…

生徒の自由のために、先生は壁にならなければならない

私は、生徒には自由であってほしいと願っています。それは、既存の考え方の枠組みや、既存のルールや、既存の技術などをさらに超える、創造性豊かなものを産みだしてほしいという気持ちです。 もしも、生徒たちが、既存の考え方にしばられ、いままでのルール…

「君たちは、チームだ。チーム◯◯年◯◯組だ」

「ひとりも見捨てない」という合言葉 「ひとりも見捨てない」という合言葉は、クラスがチームとして行動するときに、絶対不可欠だと思います。この「見捨てない」という言葉は、実はとても幅が広く、自分の仲良しの友達を見捨てない、すぐとなりの生徒を見捨…

2学期が無事終了しました。

昨日で、2学期が無事終了しました。 振り返ってみると、いろいろな行事があり、そして日常生活のなかでたくさん勉強し、学級の生徒も、学年全体の生徒も、大きく成長することができた2学期でした。 なによりも、大きな事故や怪我がなかったのが、よかった…