ひとりも見捨てないことを、あきらめない

学校教育、社会教育、数学、技術家庭科、Youtube、EdTech、ICT、プログラミング、その他

Visual Studio 2019

ちょっとしたメモのために   02/20 木

プログラムをデバッグするときに、ちょっとしたデータをその都度確認したいと考える場合があります。統合環境ソフトでもデータの確認は可能なのですが、いちいちプロパティを引っ張り出さなくてはならないので、面倒くさく感じることがあります。 こういう場…

いつのまにか、2000行  02/09 日

ずっと取り組んでいるプログラム行数が、いつの間にか、2,000行を超えた。 これは、「できあがりの状態」で2,000行なので、その前の試行錯誤もカウントすると、優に10,000行を超えると思う。 つくったり、壊したり、試してみたり、いろいろやっている。 完成…

PDFフアイルを読み込む  02/08 土

自分用メモです。 // PDFフアイルを読み込む public void T4ReadPDF(ProgressBar T4PG, TextBox T4Tb1, DataTable T4Dt) { string DataPdfFileName; OpenFileDialog ofd = new OpenFileDialog(); ofd.InitialDirectory = "."; // 初期表示フォルダ ofd.Filte…

「読込」ボタンが押されたら、新しいフォームをつくり、コピペ用マス目を表示する  02/07 金

自分用のメモです。 // 「読込」ボタンが押されたら、新しいフォームをつくり、コピペ用マス目を表示する public void T3MakeForm(DataGridView T3Dgv) { DataTable T3F2Dt = new DataTable(); Form T3F2 = new Form(); T3F2.Show(); T3F2.Size = new Size(9…

データを読み直すということ 02/06 木

現在作成中のプログラムは、データベースを使っているので、なにか必要があればデータベースを読めばデータはいつでも使えるようになっています。 けれど、実際に動かしてみると、たとえばデータ量が500件くらいになると、いちいち全部のデータを読み込んで…

画像をグリッド表示する  02/02 日

C# で .Net Framework 4.7 を使って、プログラミングしています。データベースは、SQLite を使っています。また、もともとのデータとしては、PDF ファイルを読み込んでいます。 具体的には、次のような内容になります。 データベースがなければ新たにつくる …

PDFの作成   01/29 水

PDFを読んで、画像に変換するためには、PDFium というライブラリを使用しましたが、PDFを作成するためには、PDFSharp というライブラリを使用すると良さそうです。ただし、いろいろな数値がゴチャゴチャして、分かりにくいのが難点です。 たぶん、いろいろな…

「窓」を作る。大きくする。表示順序を変える   01/23 木

Visual Studio 2019 でプログラミングしていることについて、ちょっとメモです。 複数のフォームを表示させて、その画面にいろいろな情報を表示させていると、「あああ。窓が小さいっっ」と思うことがあります。 いっそのこと、画面全体に大きくして、広々と…

名簿関係のプログラミング  01/21 火

現在、つくっているアプリケーションについて、名簿関係のプログラミングに移っています。名簿を読んだり、書いたり、修正したりです。下の画像のような、DataGridView という便利な仕組みがあるのですが、これは「表示するだけ」で、貼り付けたり修正したり…

プログラムが止まる!!その2  01/19 日

昨日の記事についてですが、「同時にアクセスしようとするからダメなんだろう」と考えて、いくつかの方法を試してみました。(たとえばトランザクションという仕組みを使うとか) 現時点で、大丈夫そうな方法は、「最初にデータベースをオープンしたら、あと…

プログラムが止まる!!!  01/18 土

アプリケーションを作るときに、私は、最初はとりあえず外観とか、入力したときの具体的な動きとかを作って、実際のデータの構造の決定や、「class」(って言われても分かんないですよね)の構造の決定は、少し後回しにします。 自分で、半分、遊びながら試…

データベースへのアクセス 01/17 金

現在作成しているアプリでは、データベースは SQLite を使用しています。これは、「あとで、処理内容を確認したい」というときに、SQLite であれば、データファイルを保存しておけば、そのファイルを開くだけで過去のデータにアクセスできるからです。 具体…

自動スクロールについて 01/16 木

画面になにかを表示させたときに、画面に収まり切らない場合があります。このときに、スクロールバーがあれば、見えない部分を見ることができるので、便利です。 スクロールバーは、いろいろなものにつけることができます。タブにも、パネルにも、つけること…

イベントハンドラの「裏技」 01/15 水

こんな方法があるんだと、びっくり仰天です。 でも、この記事を読んでおられる皆様は、「いったい何がびっくり仰天なのか」、「なぜ、そのことが、びっくり仰天に値するのか」が、分からないだろうなあと思います。申し訳ありません。 自分用のメモとして少…

だいぶ形になってきました 01/14 火

PDF ファイルも読めるようになりましたし、読み込んだデータを、SQLite のデータファイルに保存したり、再度、読み込んだりすることもできるようになりました。 画面構成は、すいませんが、とても荒削りです。 まだまだ、これからです。

日付を「普通の数字」に変更する  01/12 日

C# になって、日付のシリアル値が、あまりはっきりしなくなったように思います。つまり、歴史上のある年月日、時分を基準として、そこから何秒後という数字を、「一意的に表すような関数」を、誰かが標準的に決めるということをしなくなったように思います。…

実行ファイルをコンパクトにまとめる 01/11 土

Visual Studio で C# と NET 4.7 あたりをつかってしばらくプログラミングしていましたが、SQLite や PDFium などを追加していくと、どんどん DLL ファイルが増えていって、実行ファイルが埋もれていきます。 また、実際に配布する際に、いろいろなファイル…

SQLite データベースに、画像を保存する 01/10 金

デスクトップで画像を処理して、それをデータベースに保存したり読み出したりというのは、基本的な事柄だと思います。しかし、現実には、検索してみても、ほとんどそういう記事が出てきません。 自分で調べたり、他の詳しい方に質問したりして、だいたい次の…

「クラス」の考え方のひとつ 01/09 木

今まで C++ を使っていて、最近になって C# を使うようになって、やはりひっかかったのがクラスの考え方です。 Visual Stidio 2019 では、あらかじめ「ひな形」が用意されているので、「だいたいこんな感じのものが作りたい」と考えたときには、その原型にな…

プログラミングで「クラス」を使ってみる  01/08 水

ひとつの「ことがら」について、さまざまな「属性」を考慮しなければならないので、いろいろな「変数」や「関数」がゴチャゴチャしてきました。 こっちを、こういうふうに動かしたい、と考えたときに、あれもこれもみんな調整しなければならないので、ついう…

画像を切り取るのは、意外に面倒くさい  01/05 日

あたえられた画像があって、「ある範囲の部分を切り取って、別のところに貼り付ける」という作業は、しばしば行う作業だと思います。図面でも、イラストでも、地図でも、「一部を切り取る」というのは、ごく普通のことだと思います。 ところが、プログラムで…

マウスの動きをとらえるには  01/04 土

画面上で、マウスを動かして、なにかをクリックしたり、なにかを動かしたりということは、よくやることです。私が現在、作成中のアプリケーションでも、 全体の画面をまず、表示させる その画面上でマウスを動かし、クリックしたところに図形を表示させる さ…

こんな仕組みだったんですねえ(スクロール)01/03 金

作業するために、大きく表示させたい 年末・年始の間も、時間をつくってプログラミングを継続しています。次第にアプリケーションの形になりつつあります(こういう時期は、だんだんに出来上がっていくので、とても楽しいです)。 下の図は、「だいたいこん…

PDFファイルを読むことに成功しました 12/31 火

Visual Studio 2019 の C# NET Core では、NuGet を用いて、PDFium ライブラリを使うことができます。しかし、私が拝見したブログの内容をそのまま実現することはできませんでした。 そうなると、他の方法を考えなければなりません。NuGet のライブラリには…

どれを選ぶか PDFium C# Nuget・・・12/29 日

開発言語を C++ から C# に変更したのは、PDF を読んだり書いたりするライブラリが比較的容易に入手できるからです。具体的には、NuGet というライブラリ集があって、必要なライブラリをここで見つけてインストールのボタンを押せば、それでインストール完了…

C# は「とっかかり」は面倒。わかってみれば簡単 ・・・ 12/28 土

C# を使い始めました。「ひな形」は用意されているので、真っ白な画面をひとつだけ出すのであれば、すぐにできます。問題はその後で、「じゃあ、こういうことをやろうと思うんだけど、それって、どこに書けばいいの?」という状態になります。 どうやら、C++…

あきらめました・・・12/27 金

昨日も書いた、PDF ファイルの読み込みですが、フリーのライブラリがありません。正確にいうと、C++ で使えるライブラリがありません。 強いてやろうとすると、poppler という GNU ライブラリを C++ のために再構築することになります。そのためには、たぶん…

ここまでできました。 12/26 木

Windows10, Visual Studio 2019, C++ という開発環境で、アプリケーションの開発をしていますが、現時点で「ここまでできた」というものを Youtube に投稿しました。 以下を御覧ください。 画像の表示と拡大・縮小、ワクの設定と移動・拡大・縮小・削除、ス…

リソースの開放に成功しました 12/25 水

昨日の記事で、リソースをどんどん浪費する様子をみていただきました。 Visual Studio 2019 で C++ でアプリを作成しています。 プログラムで使用したリソースは、プログラムの中で開放します。実際にリソースを開放するようにプログラムできたので、画面上…

GDIビューアって、すごく便利・・・12/24 火

プログラムを作っていると、作ったプログラムでコンピュータのメモリとかディスクとか、いろいろなものを消費します。あまりたくさん消費しすぎると、コンピュータ全体がモタモタしたり、ひどい場合には、コンピュータ全体が止まってしまったりします。 特に…